「アイドリッシュセブン」のイヤホンジャックカバー登場!
アルミ無垢材から削り出したイヤホンジャックカバーにアイコンをレーザー刻印。
専用のレーザーマーカーによって表面を微細に彫刻することでイメージを浮き立たせています。
レーザー刻印は半永久的に消えてはいけない機械類のシリアルナンバーの刻印などに使用されるマーキング手法です。
また、ゴムリングを使用しているのでイヤホン穴へ水やホコリが入り込むのを防ぎます。
カラーアルマイト処理を施した鮮やかなイヤホンジャックカバーでスマートフォンを彩ります。



アイドリッシュセブン
イヤホンジャックカバー
《和泉一織》


アイドリッシュセブン
イヤホンジャックカバー
《二階堂大和》


アイドリッシュセブン
イヤホンジャックカバー
《和泉三月》


アイドリッシュセブン
イヤホンジャックカバー
《四葉環》


アイドリッシュセブン
イヤホンジャックカバー
《逢坂壮五》



アイドリッシュセブン
イヤホンジャックカバー
《六弥ナギ》


アイドリッシュセブン
イヤホンジャックカバー
《七瀬陸》


アイドリッシュセブン
イヤホンジャックカバー
《八乙女楽》


アイドリッシュセブン
イヤホンジャックカバー
《九条天》


アイドリッシュセブン
イヤホンジャックカバー
《十龍之介》





GILDdesign 徹底した『メイドインジャパン』へのこだわり。
ギルドデザインの製品は、すべての部品を『メイドインジャパン』で仕上げるこだわりを持っています。
使用している材料は、『古河電工製』のA5056材ジュラルミン。 強度があり、切削性に富んだ材質です。
この高剛性ジュラルミンの無垢材をアルミケースへと仕上げる切削加工はもちろんのこと、表面処理・ケースを固定するボルト・付属するシリコン・レンチ、さらにパッケージの箱に至るまで、このギルドデザインのアルミケースに関するすべての物は日本で作られたモノとなっています。

この徹底した『メイドインジャパン』へのこだわりこそが、お客様に安心して使用して頂ける高品質な製品の自信へとつながります。
信頼の日本製を使用するからこそ得られる『高品質』をぜひ体感してください。