ペンとマーカーを巧みに操り描かれた独創的なアート作品が魅力のArtist / Illustratorの柿川健太/Kenta kakikawa氏を迎えた新たなコラボケース
エヴァンゲリオンの機体をベースに力強いラインと柔らかい印象のフラワー、そこに刻まれたメッセージが絶妙なバランスで構築され完成したアート作品を 専用のレーザーマーカーによって表面を微細に彫刻することでイメージを浮き立たせています。

この特別なモデルは、「スマートフォンを本気で守る」をコンセプトに、航空機や自動車部品に使用される高強度ジュラルミン削り出しの無垢材から削り出したアルミ製ケースに、専用のレーザーマーカーによって表面を微細に彫刻することでイメージを浮き立たせています。
レーザー刻印は半永久的に消えてはいけない機械類のシリアルナンバー刻印などに使用されるマーキング手法です。

使用している材料は、『古河スカイ製』(現在は株式会社UACJ)のA2017材ジュラルミン。 強度があり、切削性に富んだ材質です。
この高剛性ジュラルミンの無垢材を強度を保ったまま95%を削りアルミケースへと仕上げます。

さらに素材、表面処理、ケースを固定するボルト、付属するシリコン、レンチ、パッケージの箱に至るまで このギルドデザインのアルミケースに関するすべての物は日本で作られたモノとなっています。

徹底した『メイドインジャパン』へのこだわりこそが、お客様に安心して使用して頂ける高品質な ケースの自信へとつながります。

信頼の日本製を使用するからこそ得られる『高品質』をぜひ体感してください。

《初号機モデル》
●Abstract EVANGELION Solid Case for iPhone6/6s(KENTA KAKIKAWA)初号機(ブラック)はコチラ
●Abstract EVANGELION Solid Case for iPhone6/6s(KENTA KAKIKAWA)初号機(シルバー)はコチラ

《2号機モデル》
●Abstract EVANGELION Solid Case for iPhone6/6s(KENTA KAKIKAWA)2号機(ブラック)はコチラ
●Abstract EVANGELION Solid Case for iPhone6/6s(KENTA KAKIKAWA)2号機(シルバー)はコチラ


本製品にはNERVロゴマークをレーザーマーキングしたアルミ削り出しイヤホンジャックカバーが1つ付属します。
初号機はボルトはパープル、イヤホンジャックカバーはグリーンの組み合わせとなります。
2号機はボルトはレッド、イヤホンジャックカバーはゴールドの組み合わせとなります。
このケースでしか手に入らない特別なイヤホンジャックカバーです。

EVANGELIONコラボモデル全ラインナップはこちら

GILDdesign全ラインナップ




タグボートトップへ