GILDdesign『iPhoneXR』対応製品 登場!

信頼の日本製を使用するからこそ得られる『高品質』をぜひ体感してください。

通常スマートフォンが落下する場合、傾いて四隅のいずれかの角から落ちる事が殆どです。
よくある「四隅も同じ肉厚のアルミケース」は落下の衝撃で変形の恐れがあります。
GILDdesign製ケースは3DCADによる応力解析はもちろん、何よりも実際の落下テストを重視し幾度となく行い、 何度落としても変形せず使用出来るケースとして設計されています。

「使いやすく、守るケース」を設計していくとあの形状になってしまうのです。

ギルドデザインのケースは見た目が派手でもありませんし、ボルトで着脱するので少し手間です。
それでも優先したのは「ストレスを感じない操作性」「万一の落下、屈折荷重にも耐える構造」です。
たとえギルドデザインケースがボロボロになってもお客様のiPhoneを最低でも2年間は守りたいと考えて造られています。

【ご注意】iPhone XRの本体色とバンパーは材質、処理の違いによって同色ではありません。


シルバー

ブラック

レッド

ライトブルー

イエロー

コーラルオレンジ


CRYSTAL ARMOR 強化ガラス液晶保護フィルム
for iPhoneXR

操作性の追求
何度も試作を繰り返し、バンパーと指が触れる部分は違和感が無いように設計しました。
使用頻度の高いスワイプもスムーズに操作することができます。
iPhoneXRに装着しても違和感が無く、持ちやすいように何度も試作を繰り返し完成されました。
ライトニングケーブル、ボリュームボタンなど全ての部分は操作性に影響が無いように設計されています。
繊細なレンズ表面を可能な限りプロテクト。

ボルトの緩み防止にゴム製Oリングを付属いたしました。
ネジと一緒に装着すれば緩みが解消されます。

iPhoneXR対応ケースにもストラップホールを標準装備。
正面左下にストラップが付けられますので通話中も邪魔になりません。ポケットにもスムーズに入れる事が出来ます。

別売りのカラーボルトセット(型番:GI-305)もボルトサイズが同
じなのでiPhoneXRソリッドバンパーにも使用可能です。

クレードル(Apple純正 Lightning USBケーブル対応)もiPhoneXRに対応しています。
ケースを装着しながら使用可能です。

【通信・電波・充電について】

■iPhoneXR対応ソリッドバンパーはQi対応ワイヤレス充電器での充電が可能です。(注1)
※バンパーにアルミパネルを装着した場合は充電ができません。
(iPhone付属の純正Lightningケーブルで充電をお願い致します)
■FaceIDについて:顔の登録、ロック解除等の操作を行い問題が無いことを確認致しました。
■ApplePayについて:通常の使用において問題ございません。(注2)
■Wifiについて:通常の使用において問題ございません。(注2)
■3Gについて:通常の使用において問題ございません(注2)アルミパネルを装着された場合は電波干渉の影響が有りますが4Gを受信している場合は問題ございません。
■4Gについて:通常の使用において問題ございません。(注2)
■Bluetoothについて:通常の使用において問題ございません。(注2)
■GPSについて:通常の使用において問題ございません。(注2)
[注1] バンパーの厚みで1.5mmほどiPhoneがQi対応ワイヤレス充電器より離れます。密着している状態より充電効率が若干劣る可能性が有ります。
また、ご使用されるQi対応ワイヤレス充電器の出力ワット数、アダプター電圧によっても充電時間に差は出ます。
[注2] 本製品は商品の特性上アルミ製のため、電波を多少なりとも遮ることになり、わずかながら電波を受信する性能が劣る可能性があります。
もともと電波状況のよくない場所では、電波が受信し辛い場合があります。通常の電波を受信している場合は問題ありません。
【GILDdesignについて】
「スマートフォンを本気で守る」をコンセプトに、航空機や自動車部品に使用される高強度ジュラルミンの無垢材から削り出したアルミケースを製作。
材料や工具、パッケージにいたるまでケースに使用される全ての部品を日本製で統一した「メイドインジャパン」製品を製作しています。

ギルドデザインの母体は二輪車レース用部品を設計、製作する会社です。レースでは必要な強度を保ちつつ、限界まで軽量化を図ります。
スマートフォンケースはその技術を転用して必要な物を残し、不必要な物を削ってデザインされたものです。
そこには機能美が生まれ、無駄の無いデザインに仕上がります。

レースパーツ設計で培った技術とお客様の不満足を満足に変える製品作りに取り組んでいます。